2010年03月27日

別ジャンルでも成果☆




成果が上がっていましたわーい(嬉しい顔)

こびっと」は無料で配布されている携帯サイト作成ツールです。
ダウンロードはこちらをクリック

実はちょっと内緒にしてたんですがTAKAHIROさんのGDIチーム
に3月から入ってまして。
そこで成果が上がっていました。
どれもまだ未確定ですがこのジャンルでは初ぴかぴか(新しい)です
22〜25日にかけて3日で3件でした
アクセスは1日当たり8とか10とかそんなものです

ゲイパーク2件
PCMAX1件


PCMAXはコミュニティ系のアフィリをしている方ならご存知と思いますがゲイ用の出会い系サイトではありません
でも広告貼ったのは偶然ではありません
わざと貼っていました

長いですが理由を書こうと思います。

もう辞めてしまいましたが以前お仕事をしていたときに、コンサルティング会社の方に
教わったのですが資料は3という数字でコンテンツを構成するようにしてねと。
資料というのは提案資料のことで、会議上で私が説明し、説明を聞いたお客様が意思決定をしていくという場面でのことです
結論は実は一つしかありません。総合的に判断するとそれしかありえないって分かってるのに選択肢を3つ書けと言うのです
理由を尋ねると
1つでは少なすぎて、本当にこれでいいのか不安になり
2つでは、2つに1つしかないの?とやっぱり決められず
3つだと、この中から一番いいものを選べばよいのだなと考え始める
                         ↑ココ重要
4つだと、ちょっと多すぎ
なのだそうです

選択肢が3つのときだけ、決めようかどうか迷っているお客様が、どれにすればいいのかな?(つまり決めることが前提になっている)という考えに変わっているようなのです
実際、選択肢を1つの場合、2つの場合、3つの場合、4つの場合とやったことがあるので間違ってないという実感があります
私の実感以前に、そういうことを会社として当たり前にやっているんだからきっとその通りなのだと思います

そんな理由から、選択肢を3つ用意したのでした

この3という数字は選択肢の数だけでなく、それぞれを説明するときの要点・ポイントも3つにする、メリット・デメリットも3つにする、と徹底的に3にしてやらされていました
それが一番伝わりやすく、読んでもらえるコツなのだそうで。

「こんなの基本。マッキンゼー(激熱エリート戦略系コンサルティング会社。『フォーチュン誌』が発表する企業トップ100のうちの3分の2が顧客であるとされている)だってそうなんだよ(フフン)( ̄ー+ ̄)」
と言われコバカにされてた私ですが、教えてくれてありがとうと今は言いたいです☆

こびっと」は無料で配布されている携帯サイト作成ツールです。
ダウンロードはこちらをクリック
posted by たいこさん at 13:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | こびっと こびっと成果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ

なるほど。。3つですね!? ということは
子ページ3ページでよいということでしょうか??
違いますね・・はい。


めちゃくちゃ参考になりました。

本業で 明日営業があるので、これ 応用したいと思います。 無論 サイトにも
Posted by LUTA at 2010年03月27日 22:25
LUTAさん
こんばんは
いやいやいや…
現役の本業の営業の方に参考にしてもらえるようなレベルじゃないのに^^;;;;;
偉そうに書いてしまい恥ずかしくなってきました(u_u*

子ページも3つ…うーんそれやってみようかな(笑)
目次を3つにそれぞれ子ページを3ページずつって具合ならキレイにできそーです
今度やってみます☆

ホントにいつもコメントありがとーございます^^*
Posted by たいこさん at 2010年03月27日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144808062

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。